浄国寺について

大分県臼杵市野津町 真宗大谷派 西方山 浄国寺 大分県臼杵市野津町大字西畑6100番地

真宗大谷派は東本願寺を本山に、全国に教区、別院が各所あり、
海外にも別院を構える大規模な宗派です。
真宗大谷派 西方山 浄国寺は1655年に開山、
現在は平成9年に14代目住職となった藤島賢昭が継承して法務をしております。

浄土真宗の教章

本尊
阿弥陀如来
宗旨
浄土真宗
宗祖
親鸞聖人
宗派
真宗大谷派
本山
真宗本廟(東本願寺)
教義
阿弥陀如来の本願力によって信心をめぐまれ、念仏を申す人生を歩み、この世の縁が尽きるとき浄土に生まれて仏となり、迷いの世に還って人々を教化する。
生活
親鸞聖人の教えにみちびかれて、阿弥陀如来のみ心を聞き、念仏を称えつつ、つねにわが身をふりかえり、慚愧と歓喜のうちに、現世祈祷などにたよることなく、御恩報謝の生活を送る。
宗門
この宗門は、親鸞聖人の教えを仰ぎ、念仏を申す人々の集う同朋教団であり、人々に阿弥陀如来の智慧と慈悲を伝える教団である。それによって、自他ともに心豊かに生きることのできる社会の実現に貢献する。

浄国寺の概要

寺号
真宗大谷派 西方山 浄国寺
所在地
大分県臼杵市野津町大字西畑6100番地
電話 / FAX
0974-32-7336 / 0974-32-7705
住職(代表役員)
真宗大谷派 西方山 浄国寺

住職ご挨拶

私たちは幸いにも不思議にも人としての命を頂きました。人生を歩んで行く中で、喜びであったり悲しみであったりいろいろな出来事に出遭います。
さまざまな思いを抱きながら日々を送って行く中で他と比べ、損得に拘り、好き嫌いなどの自分の物差しを捨てることのできない私たちは、苦しみから逃れることが出来ません。
そんな私を私として見つめ、真実の姿に気付かせてくれる場所、それがお寺というところであり、ほとけ様の教えであると思います。決してお坊さんは葬儀や法事、お経を読むことだけが仕事ではありません。
苦しみ、悩み多いこの人生をどう生き抜いて行くか、そして生まれてきてよかったと思える人生を一緒に見出していく事もお坊さんの役割であります。
老若男女問わずして、どなたでも気軽にお参りして頂ける、皆様に開かれたお寺になっていく事を切に願って聞法精進していきたいと思います。

合掌

住職

名前 藤島賢昭
1975年生まれ
真宗大谷派 西方山淨国寺14代目住職

大分県臼杵市野津町 真宗大谷派 西方山 浄国寺

大分県臼杵市野津町大字西畑6100番地 TEL:0974-32-7336
© jyokokuji All Rights Reserved.